院長あいさつ

徳之島病院 院長 末満 純一

都会の喧騒に疲れた方、是非一度遊びに来てみて下さい。

昭和40年に徳之島、沖永良部島、与論島の精神科医療を目的として開設した徳之島病院は、窓から珊瑚礁に打ち寄せる波と太平洋が一望に見渡せ、南国の魅力ある自然に囲まれた施設です。「地域と患者さんに愛される病院」を目標に、各島への無料巡回相談や地域参加の院内レク、各種行事、断酒会など患者さんや地域の皆様と共に日々励んでいます。

平成12年度から訪問看護を皮切りに作業療法、デイ・ケア、ナイト・ケア、精神科グループホームを設立して患者さんの早期社会復帰に積極的に取り組んでいます。
紺碧の海を眺めて、おいしい黒糖酒を飲み、何もしない日、、、、、いいですよ。

 

徳之島病院 院長 末満 純一

理念・方針

慈愛会の理念

「医療の原点は、慈愛にあり」 

患者さんを肉親と思い、慈愛の心で医療にあたります。
母が子を慈しみ育てる心、愛をもって病める人の苦しみを除く。
慈しみ、愛する心、その素朴で純粋な気持ちが慈愛会の医療理念です。

慈愛会の基本方針

公益財団法人慈愛会は「医療理念」を実践するために、5つの項目を掲げて質の向上を図っています。

  1. 医療を通して地域社会へ貢献します。
  2. 良心的な高度医療を実践します。
  3. 心に届く慈愛の看護を実践します。
  4. 快適な医療環境を提供します。
  5. 働きがいのある職場環境を目指します。

徳之島病院の理念

「地域と患者さんに愛される病院」

徳之島病院の基本方針

  1. こころ安らぐ医療環境を提供します
  2. 地域のニーズに合った精神科医療を目指します
  3. 地域と密に連携、精神科保健・福祉の向上に努めます
  4. 職員の教育・研修を充実し、研鑽に努めます
  5. 健全な医療経営を基に、働きがいのある職場づくりに努めます
ページTOPへ