慈愛会からのお知らせ

創設85周年記念 慈愛会の未来を語る会 ~寄附募集のお願いについて~ 開催報告 

公益財団法人慈愛会は2019年5月21日、「 創設85周年記念 慈愛会の未来を語る会 ~寄附募集のお願いについて~ 」を鹿児島市のベイサイド錦江で開催し、80名のご参加をいただきました。
                    
慈愛会の公益目的事業をよりよく知っていただき、ご賛同くださる方々にご寄附を検討していただければ、という趣旨で、公募によって参加者を募り開催致しました。
          
冒頭に登壇した今村総合病院の帆北修一院長は「現場最前線からの説明」として、ここ数年の稼働状況、救急医療やがん治療など各種の病院指標の推移、進行中である改修工事の今後の予定等を詳細に説明しました。

これを受けて、当法人の今村英仁理事長が、高度専門医療のさらなる充実に向け機器導入や院内の整備に資金を必要としていることを強調し「鹿児島県の医療・介護・福祉・教育にかかわる公益法人として、皆様からの貴重なご寄附をありがたく事業に活用させていただいて、その恩恵をさらに県民の皆さまに還元していきたい」と述べました。
           
当法人の寄附募集につきましては、専用のウェブページにて詳しくご説明しております➣寄附金募集のご案内

 

寄附募集説明会 理事長挨拶 DSC0074   寄附募集説明会 帆北院長プレゼン DSC0064

 

このページのTOPへ