外科・消化器外科・大腸・肛門外科

geka tit

外来診療担当表

消化器外科

 

午前

吉留 中馬

吉留
大久保

帆北
(1・3・5週)

中馬

 -

診療概要

いづろ今村病院の外科は昭和63年に現在の名誉院長の野村秀洋先生と大久保智佐嘉先生が赴任し、消化器外科を中心に胸部外科、甲状腺外科、乳腺外科、血管外科と幅広く外科治療を行い、

  1. 癌治療
  2. 鏡視下手術
  3. 開放型機能病院

を特色として発展してきました。
2012年の手術件数は、612例(全身麻酔:456例)であり、特に全身麻酔手術にしめる鏡視下手術は204例と45%もあり、県内では、有数の鏡視下手術施行病院でした。
そして2007年1月には外来化学療法室を設立し、専属の看護師・薬剤師を配属し、手術だけでなく、化学療法も積極的に取り組んできました。
おかげで、2011年12月に「鹿児島県がん診療指定病院」に指定されました。
しかし、2014年4月、慈愛会の病院編成に基づき、手術は今村総合病院で行うこととなり、外科の主力部隊は今村総合病院に移動しました。いづろ今村病院では、術前・術後の化学療法、緩和医療を主体に行い、今村総合病院との連携を密にしながら、外科治療がより効率よく行える体制作りを行っています。そのため、外来化学療法は年々増加し、年間約900例弱の症例数に増加しました(表1参照)。2014年2月に、10床の緩和病棟が新しく設置され、専属の医師と緩和の認定看護師が配置され、緩和医療が専門的に行われるようになりました。

2009年4月から大腸・肛門病を専門にされておられました石澤隆先生(前鹿児島大学医学部保健学科外科教授)が、更に2010年4月からは消化器全般において造詣の深い愛甲孝先生(前鹿児島大学医学部第一外科教授)が非常勤医師として手術やセカンドオピニオン外来を指導・担当しています。

表1 外来化学療法室利用件数

平成19年度 339
平成20年度 465
平成21年度 554
平成22年度 685
平成23年度 738
平成24年度 778
平成25年度 884

その他

癌化学療法

癌治療では,手術療法以外にも消化器癌・乳癌・肺癌等で化学療法(抗癌剤)の効果が期待できるようになりました。治療効果の高い新薬も開発されてきました。外来化学療法とは,患者様の生活の質(QOL)をおとすことなく治療を行うことです。外来化学療法室を2007年1月より開設し,専属の看護師,薬剤師が担当しています。

診療スタッフ

愛甲 孝

氏名 愛甲 孝(あいこう たかし)
専門 顧問
日本外科学会指導認定医
消化器外科学会指導認定医

石澤 隆

氏名 石澤 隆(いしざわ たかし)
専門 顧問
日本外科学会認定医・指導医
日本消化器外科学会認定医・指導医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医

帆北 修一

氏名 帆北 修一(ほきた しゅういち)
専門

今村総合病院副院長兼統括外科部長
医学博士・元鹿児島大学第一外科講師

鹿児島大学臨床教授

<認定医・専門医>
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医・がん治療認定医

<評議員・その他>
EDITORIAL BOARD:Cancer Conference Journal
日本胃癌学会評議員
日本消化器病学会九州支部評議員
日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
九州外科学会評議員
日本外科系連合学会 FELLOW会員


中馬 豊

氏名 中馬 豊(ちゅうまん ゆたか)
専門

今村総合病院消化器外科主任部長
医学博士・鹿児島大学臨床教授

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医


大久保 智佐嘉

氏名 大久保 智佐嘉(おおくぼ ちさか)
専門 外科部長
医学博士
日本人間ドック学会認定指導医・専門医・認定医
日本人間ドック学会認定人間ドック健診情報管理指導士
日本医師会認定産業医
日本外科学会認定指導医・専門医・認定医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定専門医・認定医

 

このページのTOPへ